株式会社神奈川こすもすが運営する葬儀・お葬式・事前相談・事後の手続に関する総合相談サイト

清水宏明

お葬式に関するQ&A

ガイド:清水宏明  ブログ:正しい家族葬のススメ

一級葬祭ディレクター 年間50回以上のお葬式セミナーを開催し、お葬式費用の低価格化と葬儀情報公開に努める。東京新聞TODAYにコラム「お葬式なんでもQ&A」を連載中。

 

お彼岸の供養

もうすぐお彼岸ですが、お彼岸の期間中はどのような供養をしたらいいでしょうか?

(51歳女性)

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるようにお彼岸は季節のくぎりです。
彼岸という言葉は、古代インド語のパーラミター(波羅蜜多)が語源で、意味は「彼の岸へ至る」ということです。煩悩や迷いに満ちたこの世を「此岸」というのに対し、悟りの世界・仏の世界を「彼岸」といいます。春分・秋分の日が、太陽が真東から上がって真西に沈むことから、西方極楽浄土の信仰と結びついた仏教行事であるのですが、日本独特の行事で他の仏教国には無いものだそうです。
お彼岸は、春3月と秋9月の年2回あります。期間は春分の日と秋分の日を中日(ちゅうにち)として前後3日間の7日間です。そして初日を「彼岸の入り」といい、最終日を「彼岸の明け」といいます。昔から、彼岸には先祖の霊を敬い墓参りをして供養をする風習があります。できれば家族そろってお墓参りしましょう。お墓参りに特別の作法はありません。墓石をきれいに洗い、お墓の周りも掃除して花や線香をたむけ、お菓子などをお供えします。そして合掌礼拝の前に水桶から水をすくい、墓石の上からかけます。水をかける事も布施になります。
また、家庭では仏壇を掃除し、新しい花、ぼた餅、おはぎ、団子、海苔巻き、いなり寿司などを仏壇に供え、家族でもこれを食すと言った風習も残っています。お彼岸にはお寺で、「彼岸会」の法要が営まれます。お墓参りの折にはお寺の彼岸会にも参加してご供養をすると良いと思います。忙しくて時間がない場合でも、本堂のご本尊へのお参りとご住職への挨拶は欠かさないようにしましょう。
ちなみに「ぼたもち」と「おはぎ」は、お彼岸のお供えにはかかせないものです。両方とも、蒸した餅米とアンコの同じ素材でつくられる食べ物ですが、季節の花になぞらえて、春の彼岸にお供えするのが牡丹餅で、秋にお供えする場合はお萩と言います。ですから、季節感も一緒に味わいながら牡丹餅やお萩をいただきましょう。

 

「お葬式なんでもQ&A」では専門家への質問を募集しています。

「お葬式なんでもQ&A」では、あなたの質問や疑問を募集しています。
掲載された方にはお葬式準備室より記念品を贈らせていただきます。掲載の際、個人名などは伏せさせていただきますEメールでこちらより必要事項にご記入の上、応募ください。

※ご応募いただいた後、お葬式準備室編集部で内容の選考後、ご質問への専門家からの答えとともに掲載させていただきます。
※選考の結果発表は、記念品の発送と掲載をもって替えさせていただきます。
※送信していただいた内容は、お葬式準備室への掲載及び記念品の発送以外には利用いたしません。

お葬式準備室編集部

 

お葬式に関するQ&A

家族葬とはどんなお葬式なのですか?密葬との違いは?

よいお葬式を行うためにはどうすればいいのか

医師に入院中の父の危篤をつげられました

お葬式の費用ってどれぐらいかかるんですか?

お彼岸の供養

葬儀の施主と喪主の違いは?

市民葬ってなんですか?

お盆の迎えかた

参列の服装

お焼香の作法

家族葬が増えている?

事前相談は必要?

散骨する場合に気をつけること

喪中の正月

お清め塩

仏壇の扉

葬儀後の法要

index


トップページへ

ニュース

2010/1/31
スペシャル対談の掲載期間が終了しました。たくさんの方々にご覧いただきありがとうございます。
2009/2/6
新着お葬式なんでもQ&Aを追加!

ピックアップ

特集:手元供養品
遺骨を納めるアクセサリー

用途リンク 教えてお葬式

ブログ


リンク

直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス東京
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス横浜
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス川崎
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス湘南
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス三重

直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス奈良
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス熊本

葬儀のこすもす 祈りと癒しの店 みかげのたま
葬儀のこすもす祈りと癒しの店
みかげのたまオンラインショップ

現代供養.COM現代供養.COM