株式会社神奈川こすもすが運営する葬儀・お葬式・事前相談・事後の手続に関する総合相談サイト

お葬式の事前準備は必要?-準備をすることで起るお葬式の大きなメリットとは?

費用は関東地方で平均313万円

やはりお葬式の準備をしようと考えたときに一番気になることは、費用のことではないでしょうか。
全日本葬祭業協同組合連合会が2003年に行った調査によると、最も知りたい葬儀情報として「葬儀費用」が51.3% でトップでした。葬儀業界が不透明という印象を持たれる大きな原因も「費用のわかりにくさ」にあるのかもしれません。「終わってみると、広告の倍以上のお金がかかった・・・」など費用に関する後悔を多くの葬儀経験者が持っています。

葬儀費用の平均

 

すでに33.9%の人がお葬式の準備をしています。

「家族の葬儀のために準備している」という人は約3分の1であり、3分の2の人は準備していませんでした。年代別に見ると、「準備している」という人は高年齢層になるほど多くなります。家族のため葬儀を準備しているのは50代で35%、60代で50%、70代で67%です。これを多いとするか少ないとするかは意見が分かれるでしょう。
ただし準備している人の中でも葬儀社や価格を調べているのは1割ほどです。

費用の決定方式と金額(総額の平均)

 

準備をする=「費用を抑えることができる

葬儀社への支払い金額別にみると、支払い額が100万円から200万円の間の人は「総額で決めた」という人の割合が他の価格帯に比べて多いようです。なお費用の決め方による金額の平均では「その他」を除けば、「総額で決めた」人が金額が一番低く、「一切を葬儀社に任せた」人が高くなっています。これは、葬儀にかかる費用の総額を予め設定して依頼した人は、一切を葬儀社任せにした人に比べ60万円ほど低い予算で済んでいることになります。
このデーターだけで全てを判断することはできませんが、一切を葬儀社任せにした人は数十万程度割高な支払いをする可能性があることになります。事前相談を行えばより具体的な金額設定を考えることができるので、超合理的な人と言わないまでも適切な費用で葬儀を行いたいのなら、どう考えても事前の見積りを取った方がよいでしょう。

費用の決定方式と金額(総額の平均)

事前に相談することによるメリットはこんなにたくさんあります。 自分の要望をしっかり把握し希望に合ったお葬式ができる。 /事前にゆっくり考えることで、いざという時に落ち着いて行動できる。 /事前に概算の費用を把握でき、いざという時に費用のかかりすぎが防げる。 /細かな打ち合わせに時間をとられずに、自分のペースでゆっくりお別れができる。 /葬儀社選びに時間をかけることで良い葬儀社、良い担当者を選ぶことができる。 /事前の打ち合わせをすることで、葬儀社側にも気合いが入る。


お葬式の事前準備

お葬式の事前準備は必要?準備をすることで起るお葬式の大きなメリットとは?

 

事前準備のススメ

お葬式の事前準備−準備に必要なことと、費用のことに備えよう!

遺言のススメ−相続問題を起こさないためには

遺言のススメ−遺言執行者とは

遺言のススメ−3種類の遺言

遺言のススメ−遺言関連の公正証書

相続のススメ−相続のおおまかなスケジュールを把握しよう

お墓のススメ−お墓作りの考え方

index


トップページへ

ニュース

2010/1/31
スペシャル対談の掲載期間が終了しました。たくさんの方々にご覧いただきありがとうございます。
2009/2/6
新着お葬式なんでもQ&Aを追加!

ピックアップ

特集:手元供養品
遺骨を納めるアクセサリー

用途リンク 教えてお葬式

ブログ


リンク

直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス東京
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス横浜
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス川崎
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス湘南
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス三重

直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス奈良
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス熊本

葬儀のこすもす 祈りと癒しの店 みかげのたま
葬儀のこすもす祈りと癒しの店
みかげのたまオンラインショップ

現代供養.COM現代供養.COM