株式会社神奈川こすもすが運営する葬儀・お葬式・事前相談・事後の手続に関する総合相談サイト

お葬式の事前準備−準備に必要なことと、費用のことに備えよう!

費用を含め家族で相談

準備内容は、「生命保険を費用に充てる予定である」とした人が約半数、次いで「葬儀の費用を預貯金している」が約4割、「互助会に入っている」人が約3割と金銭的に準備をしている人が多いようです。「葬儀社や価格を調べている」「葬儀の段取りを決めている」等、実際の葬儀について具体的に考えている人は少ないが、「家族に自分の葬儀の話をしている」とした人が40.5%と4割以上いることが注目されます。また、「家族に自分の葬儀の話をしている」は、全ての年代で3割を超えており、40代と70代以上では5割近くになっています。

「葬儀にかかわる費用等調査報告書」2002年3月より抜粋

 

「良いお葬式」を行うためには 「よい葬儀社」を選ぶ必要があります。

葬儀社は電話帳の「葬祭業」の項目で調べることができます。車で45分程度の範囲内を目安に式場施設の有無を確認しいくつか選びます。広告の大きさは無視しましょう。
電話で問い合わせをして「葬儀の相談にのっていただけますか?」と尋ねます。それに対して「亡くなったら電話ください」と応えたり、不親切な対応のところは除外します。電話の応対で親身になってくれそうなところであれば訪問する日時を予約し店を尋ねましょう。
その際に必要なのは、どんな葬儀がしたいのか考えることです。大規模な葬儀をしたい、家族だけで葬儀をしたい、個性的な葬儀にしたいなど、希望を伝えます。また、この時、相手がこちらの話をきちんと聞いてくれているのかが最も重要なポイントです。話も聞かないで、どんどん話を進めるようなら依頼するのはやめましょう。
その後、具体的な仮の人数を出し、飲食等かかる全ての費用を出してもらいます。宗教者へは直接お礼するものですから、見積書には含まれません。

見積書は 1.執拗な項目は何か? 2.それぞれの価格はいくらなのか? 3.人数によって増減する項目は何なのか?・・・を確認します。

 

これらの事を明確に話し合いできる葬儀社であれば安心してよいと思います。
また、生活者の身になればきちんとした知識と技量をもった専門家に頼みたいものです。
厚生労働省認定葬祭ディレクターの有無・人数や、葬儀社の格付け機関の評価も基準になります。
葬儀社はサービス業です。他のサービス同様に比較し、納得した上で依頼することが最善です。

良い葬儀社=最初から一方的に提案せずにきちんと 選択肢を示し、ご家族の希望をききとり 希望にそった提案をしてくれる。/事前に明細のはっきりした見積書を提示し、 何の費用が入っていないかも含め詳しく 説明してくれる。/支払い期日に余裕がある。/市民葬や家族葬など利益の少ない葬儀を 希望しても、丁寧に対応してくれる。 悪い葬儀社=相談をしているのに「すべてお任せください」 と言うだけで細かい打ち合わせをしない。/見積書の提示をせず、追加費用等についても 明示・説明をしない。/打ち合わせ担当、葬儀施行担当、集金担当など
1件の葬儀に対して担当者が変わってしまう。/死に対して尊厳を持たず、死や葬儀に
慣れてしまっている葬儀社。

 

お葬式の事前準備

お葬式の事前準備は必要?準備をすることで起るお葬式の大きなメリットとは?

 

事前準備のススメ

お葬式の事前準備−準備に必要なことと、費用のことに備えよう!

遺言のススメ−相続問題を起こさないためには

遺言のススメ−遺言執行者とは

遺言のススメ−3種類の遺言

遺言のススメ−遺言関連の公正証書

相続のススメ−相続のおおまかなスケジュールを把握しよう

お墓のススメ−お墓作りの考え方

index


トップページへ

ニュース

2010/1/31
スペシャル対談の掲載期間が終了しました。たくさんの方々にご覧いただきありがとうございます。
2009/2/6
新着お葬式なんでもQ&Aを追加!

ピックアップ

特集:手元供養品
遺骨を納めるアクセサリー

用途リンク 教えてお葬式

ブログ


リンク

直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス東京
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス横浜
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス川崎
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス湘南
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス三重

直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス奈良
直葬をお考えの方へ 火葬のダビアス熊本

葬儀のこすもす 祈りと癒しの店 みかげのたま
葬儀のこすもす祈りと癒しの店
みかげのたまオンラインショップ

現代供養.COM現代供養.COM